News 最新情報

【経済産業省】平成30年8月24日に兵庫県内で発生した風力発電設備の倒壊事故を踏まえた指示について

台風20号に伴う兵庫県淡路市の風力発電設備の倒壊事故を受けて、以下のとおり風力発電設備設置者に指示がありました。

【指示の概要】
風力発電設備設置者各位

経済産業省産業保安グループ電力安全課長
資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部新エネルギー課長

平成30年8月24日に兵庫県内で発生した風力発電設備の倒壊事故を踏まえ、以下のとおり指示する。

1.風力発電設備について、改めて技術基準への適合性を確認し、技術基準への不適合のおそれがある場合には必要な処置を行うとともに、速やかに産業保安監督部に報告すること。

2.台風の接近等による影響が見込まれる場合には、安全対策に万全を期すこと。必要に応じて、停電時においてもヨー制御が可能となるような予備電源の設置や、万一風車が倒壊した場合に備えた周辺への人の立入りを防止するような措置等の対策を講じること。

3.日常点検や定期点検の際に設備全体の健全性を確認すること。特に基礎と支持物の接合部及び基礎の構造について設計図とも照らし合わせ、健全性を確認すること。
また、運転開始から10年以上経過した風力発電設備については、特に慎重に確認すること。

平成30年8月24日に兵庫県内で発生した風力発電設備の倒壊事故を踏まえた指示について(経済産業省HP原文)

小形風力発電事業の実証実験を石垣島にて着手します。

C&Fジャパン株式会社は空港施設株式会社(国内外の空港インフラを運営)にC&F CF20JAPANを提供し、石垣島にて小形風力発電事業の実証実験に着手いたします。

この実証実験着手に向けたセレモニーを9月29日(金)にフランセス・フィッツジェラルド副首相兼企業・イノベーション大臣が同席し、アイルランド大使館公邸にて実施しました。

画像左から、アイルランド政府商務庁ジュリー・ シナモンCEO、空港施設株式会社 丸山 博 社長、C&Fジャパン 漆谷 敏郎、フランセス・フィッツジェラルド 副首相、C&Fジャパン ポーリック ドーラン。

d28648-1-533860-0

CF20JAPAN クラスNK認証取得のおしらせ

クラスNK認証一時停止に関連して、大変ご迷惑お掛けいたしておりました。

本日、認証番号TC‐0017にて新モデルCF20JAPANがクラスNK認証を取得いたしましたのでご報告申し上げます。

C&Fジャパンの最新の活動情報は、明日から開催されるWIND EXPO 2017にて発表いたします。

是非、弊社ブース(東1 ホール E6-40)にお立ち寄りください。

 

2017年02月28日
C&F ジャパン株式会社
代表取締役
漆谷敏郎

小形風車型式CF20に関する型式認証(TC-0009)の認証一時停止に関するご報告

C&F Green Energy (CF20の製造者)の日本法人であるC&F ジャパン株式会社(以降、C&F JAPAN)と一般財団法人日本海事協会(以降、ClassNK)は、当該風車型式に対して一般財団法人日本海事協会が平成28年11月21日付で処した認証一時停止に関連して、以下の通りご報告差し上げます。

1.経済産業省様が平成28年度の再生可能エネルギー固定価格買取制度に係る新規設備認定申請の期限として定める平成29年01月20日までに、TC-0009の認証一時停止の解除を目指すことについて断念いたしました。

2.前述1.の判断とともに、C&FGreen Energy は、旧来「CF20」の型番が与えられていた小形風車型式について、この最新仕様に新たに「CF20JAPAN」との型式番号を与え、C&F JAPANより新規認証申請を行い、ClassNKは認証のための評価を平成29年01月13日より開始いたしました。

3.C&F Green Energy 社の風車型式「CF20」の認証一時停止解除断念、及び、「CF20JAPAN」の新規認証に関するお問い合わせは、CONTACTページからお願いいたします。

添付資料: CF20JAPANの仕様書

2017年01月10日
C&F ジャパン株式会社
代表取締役
漆谷敏郎

PAGE TOP

PAGE TOP