Products CF20JAPAN

ピッチコントロール

風車上部に設置されている風向風速計は本体内部に搭載されているコンピューターと直結。ヨー制御により風向が変化するとリアルタイムで追随します。風速にはブレードをピッチコントロールして回転速度を制御します。このメガクラスと同等の制御システムにより、安定した出力が生み出されます。

風速にピッチコントロールで
安定した出力特性。

遠隔監視

CF20JAPAN には通信機能を持つコンピューターが搭載されています。アイルランド本社に設置された専門チームが24時間365日監視し、世界中のオーナー様のタービンが常に最適な状態を保つよう監視制御しています。またオーナー様もインターネットで所有するタービンの状態をリアルタイムで確認することができます。

遠隔集中コントロールセンターで
専門チームがサポート。

自立式油圧シリンダー

独自技術による自立式油圧シリンダーにより驚くほど容易でかつ短期の設置工事が可能となっています。基礎工事が完了した状態で、タワー、ナセル、ブレードを地上で装着し、油圧シリンダーによる自立工事を行います。自立時間も約5分程度です。また、メンテナンスの容易性や気象条件による待避策としても有効です。

自立式油圧シリンダーの可倒式タワー
設置工事とメンテナンスが容易に。

movie

わずか5分で起立
2016年3月、日本第一号機を福島県伊達市に設置。その時の記念すべき動画です。
この時は日本初の工事であったため、担保として大型クレーンでサポートしています。
ブレード:
ポリエチレンフォームコアをグラスファイバーで完全に包み込んだ強じんな構造となっています。強度、耐久性、風力性能など風力発電機に最適化された設計で、IEC61400-2(JIS C1400-2)の認証も受けています。
ブレーキ:
回転数制御のために遠隔操作が可能な二系統の油圧式ディスクブレーキが装備されています。また、完全に電源を失った場合に作動する非常用ブレーキシステムも装備しています。
タワー:
4分割のスチール管に耐久性の高い溶融亜鉛めっきが施されています。
連結はクサビ構造で強風に耐える強靱な設計がされています。
PCS:
PCSは30kW仕様のElpower社製です。PCSとタービンとは一体設計がなされており、高い変換効率と安定した出力を確保します。

小型風車型式認証

認証番号 TC-0017

ClassNK、国際・国内基準(JSWTA国内業界規格、IEC、JIS等)の要求事項性能及び
安全性)
への適合性を評価する型式認証を取得しています。

installation

  • ❶5m×5m×1mの基礎
  • ❷基礎工事完成
  • ❸油圧シリンダーの取付け
  • ❹最下部のタワーの取付け
  • ❺タワー 2段目の連結
  • ❻タワー 3・4 段目の連結
  • ❼ナセルの取付け
  • ❽ブレード 3 枚の取付け
  • ❾地上で全ての組み立てが完了⇒自立式油圧シリンダーで5分で起立
  • ➓完成したCF20 JAPAN

設置事例(基礎工事から起立まで)

PAGE TOP

PAGE TOP